海外視察団の紹介

海外視察団の紹介

当ページでご案内しております視察団につきましては、インターネットでのお問合せを受け付けております。
【お問合せ】

★視察団案内と今後の視察団予定★
 弊社では年間3~4回の海外技術視察団を実施しております。
 視察団の目的は、海外で注目されている技術・製品等の現状と動向を把握し、実効あるものとして自社に取り入れることにあります。
 視察団に参加されることで、団員相互の交流、また訪問会社とのビジネスチャンスが広がることは間違いございません。  団員募集人数は先着順になりますので、ご希望の方はお早めにご連絡下さい。

1)団員および参加者募集のご案内
  ◎『2014 CPhIパリ/ベルギー製薬産業視察団』団員募集のご案内
    1. 参加対象
    2. 目  的
    3. スケジュール
    4. 募集要領

2)視察団の実績
  ◎『ChemCon Asia 2013~世界化学品法規/韓国化学産業視察団』
    1. 参加対象
    2. 目  的
    3. スケジュール(宿泊は韓国・ソウル市内)
    4. 募集要領
  ◎『2013欧州製薬産業・CPhIワールドワイド視察団』
    1.団員募集要領
    2.視察団スケジュール
  ◎『中国通関研修ツアー』
    1.募集要領
    2.ツアースケジュール
  ◎『ACHEMA2012(アヘマ) 欧州産業視察団』
    1.団員募集要領
    2.視察団スケジュール
  ◎『2012欧州製薬産業・CPhIワールドワイド視察団』
    1.団員募集要領
    2.視察団スケジュール

3) 今後の視察団予定
  詳細につきましては、担当窓口までお問い合わせ下さい。
  ≪お問い合わせ先≫
    化学工業日報社 企画局 松枝 征太
    〒103-8485 東京都中央区日本橋浜町3-16-8
    TEL:03-3663-7936  FAX:03-3663-7861
    メールアドレス:s_matsueda@chemicaldaily.co.jp

1)団員および参加者募集のご案内

『2014 CPhIパリ/ベルギー製薬産業視察団』団員募集のご案内

企画/編成:㈱化学工業日報社
後援/UBMジャパン、ベルギー・フランダース政府貿易投資局  

 世界最大の医薬品原料・中間体の国際展示会である「CPhI Worldwide 2014」が今年10月7日から9日までフランス・パリで開催されます。「CPhI」は1990 年の第1回開催(ドイツ)以来、2,200 社を超える出展企業・団体と、約140カ国30,000人の来場者が一堂に会する世界最大の医薬品原料・中間体の情報交換、商談の場になっており、世界の製薬産業の発展と軌を一にしております。
 弊社では、「CPhI Worldwide 2014」における見学に加えて、フランス、ベルギーの有力製薬会社やバイオ医薬品研究団体の訪問を予定しており、欧州の製薬および関連産業の情報を知るうえで、実効ある内容となっております。是非ともご参加をお待ちしております。

  ◆団 長
       東ソー・エフテック株式会社 代表取締役社長
       兼 東ソー・ファインケム株式会社 代表取締役社長
       兼 東ソー有機化学株式会社 代表取締役社長 野村彰彦 氏

1. 参加対象

・医薬品(バイオ医薬を含む)の原材料に関する研究開発、製造、販売に従事されている方

2. 目  的

・世界の製薬製造の市場動向について最新情報を収集すること、医薬品受託業界のトレンドをキャッチすることを目的としています。
・参加者同士の情報交流、相互啓発、懇親を深めていきます。

3. スケジュール(※)

◆10月6日(月)/羽田空港発、フランス・シャルルドゴール空港着 (パリ市内泊)
◆10月7日(火)/CPhI WorldWide 2014 訪問(終日) (パリ市内泊)
◆10月8日(水)/(午前)CPhI WorldWide 2014 訪問、(午後)ベルギー・ブリュッセルへ移動 (ブリュッセル市内泊)
◆10月9日(木)/VIB (フランダースバイオ研究テクノロジー機関) 訪問 (ブリュッセル市内泊)
◆10月10日(金)/午前/現地大手の製薬会社を訪問午後/米国資本の製薬会社を訪問 (ブリュッセル市内泊)
◆10月11日(土)/ブリュッセルからパリへ移動
            パリ・シャルルドゴール空港発 (機内泊)
◆10月12日(日)/夕方、羽田空港着

※訪問先等のスケジュールは都合により変更になることがございます。

4. 募集要領

【旅行期間】
 2014年10月6日(月)~ 10月12日(日)の7日間

【参加費用】
 790,000円/1名 (※1)

※1…参加費用に含まれるもの:全行程航空運賃(エコノミークラス)/団体行動中における現地の交通費/各国の空港税/全行程の食事代(1日3食)/ホテル代(A級ホテル1名1室)/添乗員費用/訪問先の通訳費用/団体行動中のチップおよびサービス料金/説明会/訪問先への団としての記念品代/団として雇用する通訳の費用/空港施設使用料金/燃油サーチャージ・TAX(57,820円;平成26年3月時の料金となりますので、変動した場合には差額を追加でご請求させていただきます)

【募集人員】 30名(最少催行人員15名)

【参加締切日】 平成26年8月15日(金)

■パンフレットのダウンロードはコチラから(PDF:214KB)

≪お問い合わせ先≫
  化学工業日報社 企画局 松枝 征太
  〒103-8485 東京都中央区日本橋浜町3-16-8
  TEL:03-3663-7936  FAX:03-3663-7861
  メールアドレス:s_matsueda@chemicaldaily.co.jp

『ChemCon Asia 2013~世界化学品法規/韓国化学産業視察団』

企画/編成:化学工業日報社 企画局、日報化学品法規情報センター  

 化学品の取り扱いに関する法規制の状況から最新の動向について学べる国際フォーラム(「ChemCon(International Chemical Control Legislationの略称)」)が、今年9月に韓国・ソウルにて開催されます。本フォーラムでは、欧州REACH規則からTSCA規制、台湾LSHA、韓国版REACH、日本の化審法などの法規制がテーマとなっております。
 そこで、弊社では、世界の化学品規制の情報収集ならびに製造施設の環境対応の見学を目的とした標記視察団を企画いたしました。
 化学品製造ならびに品質保証をご担当されている方々にとって実効ある内容となっております。是非ともご参加をお待ちしております。

1. 参加対象

・海外企業との化学品取引に従事されている方
・化学品の製造、品質管理に携わっている方
・世界の化学品法規の現状と今後の動向について関心のある方

2. 目  的

・世界の化学品法規制の規制内容とその動向について最新情報を収集することと、韓国の製造業の企業動向、工場における環境対策の実情を学ぶことを目的としています。
・化学品製造ならびに品質保証をご担当されている方々を対象とし、参加者同士の相互啓発、懇親を深めていきます

3. スケジュール(宿泊は韓国・ソウル市内)

【Aグループ、Bグループの日程表について】
■Aグループ日程表(予定)
日 程/活動内容(Aグループ)
◆9月8日(日)/羽田空港出発、韓国・ソウル到着
◆9月9日(月)/ChemCon Pre Seminar(終日)
◆9月10日(火)/(午後)韓国電気製品メーカーへ訪問
◆9月11日(水)/(午後)韓国化学協会への訪問
◆9月12日(木)/視察団Aグループ:(午前)ソウル出発し、夕方、羽田空港着

■Bグループ日程表(予定)
日 程/活動内容(Bグループ)
◆9月8日(日)/羽田空港出発、韓国・ソウル到着
◆9月9日(月)/ChemCon Pre Seminar(終日)
◆9月10日(火)/(午前)ChemCon conference、 (午後)韓国電気製品メーカーへ訪問
◆9月11日(水)/(午前)ChemCon conference、 (午後)韓国化学協会への訪問
◆9月12日(木)/(午前)ChemCon conference、 (午後)現地企業の工場視察
◆9月13日(金)/ChemCon conference(終日)
◆9月14日(土)/韓国・ソウル出発、羽田空港到着(夕方)

※移動スケジュールは都合により変更になることがございます。あらかじめご了承下さい。

4. 募集要領

【旅行期間】
 (Aグループ)2013年9月8日(日)~9月12日(木)の5日間
 (Bグループ)2013年9月8日(日)~9月14日(土)の7日間
【参加費用】※参加費にはフォーラム参加費を含みます
 (Aグループ)330,000円/1名
 (Bグループ)590,000円/1名
参加費用に含まれるもの:全行程航空運賃(エコノミークラス)/団体行動中における現地の交通費/各国の空港税/全行程の食事代(1日3食)/ホテル代(A級ホテル1名1室)/添乗員費用/訪問先の通訳費用(フォーラムでは通訳者はつきません)/団体行動中のチップおよびサービス料金/説明会/訪問先への団としての記念品代/団として雇用する通訳の費用/空港施設使用料金/ 23kg までの手荷物受託料金/ChemCon Conferencesフォーラム参加チケット(約78,000円/名(初日分)、約299,000円/1名(4日間分))/燃油サーチャージ・TAX(58,190円;平成25年1月時の料金となりますので、変動した場合には差額を追加でご請求させていただきます)
【募集人員】 20名(最少催行人員10名)
【参加締切日】 平成25年7月5日(金)

≪お問い合わせ先≫
  化学工業日報社 企画局 松枝 征太
  『ChemCon Asia 2013世界化学品法規/韓国化学産業視察団』係
  〒103-8485 東京都中央区日本橋浜町3-16-8
  TEL:03-3663-7936  FAX:03-3663-7861
  メールアドレス:s_matsueda@chemicaldaily.co.jp

『2013欧州製薬産業・CPhIワールドワイド視察団』

企画/編成:化学工業日報社 企画局
協    賛:UBMジャパン  

 世界最大の医薬品原料・中間体の国際展示会である「CPhI Worldwide 2013」が今年10月22日から10月24日までドイツ・フランクフルトで開催されます。「CPhI」は1990 年の第1回開催(ドイツ)以来、出展企業・団体、来場者は飛躍的に増大しております。CPhI のめざましい成長は、この間の製薬産業の発展と軌を一にしており、ここ数年2,200 社を超える出展企業・団体と、約130カ国29,500人の来場者が一堂に会する世界最大の医薬品原料・中間体の情報交換、商談の場になっています。
 1999年に初めてCPhI Worldwide展へ視察団を派遣以降、CPhI Worldwide を主催するUBMグループの全面的なバックアップを受け、今回も本企画内容でご提供する事ができました。
 「CPhI Worldwide 2013」における商談に加えて、ドイツの有力製薬会社や原薬・中間体企業の訪問を予定しており、欧州の製薬および関連産業の情報を知るうえで、非常に有意義な視察団と確信しております。奮ってご参加下さい。

1. 団員募集要領

【旅行期間】 平成25年10月20日(日)~ 10月27日(日)の8日間
【参加費用】 744,000円(1名につき)
【募集人員】 20名(最少催行人員10名)
【参加費用に含まれるもの】
全行程航空運賃(エコノミークラス)/団体行動中における現地の交通費/各国の空港税/全行程の食事代(1日3食)/ホテル代(A級ホテル1名1室)/添乗員費用/団体行動中のチップおよびサービス料金/説明会、結団式・解団式、資料製作費/訪問先への団としての記念品代/団として雇用する通訳の費用/空港施設使用料金/ 20kg までの手荷物受託料金/その他(詳細はお問い合わせ下さい)

【参加申し込み方法および締め切り日】
平成25年9月13日(金)

   ≪お問い合わせ先≫
  化学工業日報社 企画局 松枝 征太
  「2013欧州製薬産業・CPhIワールドワイド視察団」係
  〒103-8485 東京都中央区日本橋浜町3-16-8
  TEL:03-3663-7936  FAX:03-3663-7861
  メールアドレス:s_matsueda@chemicaldaily.co.jp

2. 視察団スケジュール(予定)

【日程(予定)】
◆10月20日(日) 成田空港発~フランクフルトへ フランクフルト(泊)
◆10月21日(月) API/中間体受託企業 訪問 フランクフルト(泊)
◆10月22日(火) CPhI ワールドワイド2013 訪問 フランクフルト(泊)
◆10月23日(水) CPhI ワールドワイド2013 訪問 フランクフルト(泊)
◆10月24日(木) 移動 レバークーゼンへ レバークーゼン(泊)
◆10月25日(金) API/中間体受託企業 訪問 レバークーゼン(泊)
◆10月26日(土) フランクフルト発 機内
◆10月27日(日) 成田空港着

※スケジュールは都合により変更になることがございますので、あらかじめご了承下さい。

『中国通関研修ツアー』

主催:化学工業日報社

1. 募集要領

【旅行期間】 平成24年6月14日(木)~6月16日(土)の3日間
【参加費用】 188,000円(1名につき)
【募集人員】 15名(最少催行人員10名)
【参加費用に含まれるもの】
全工程航空運賃(エコノミークラス)/宿泊費(ニューオータニ長富宮飯店(1人1部屋))/研修会および懇親会参加費/初日の夕食/ 団体行動中における現地の交通費/空港税/全工程食事代(1日3食)/団体行動の中のチップおよびサービス料金/空港施設使用料/20kgまでの手荷物受託料金/その他
【参加費用に含まれないもの】
旅券印紙代/任意海外旅行傷害保険料/旅行中の個人的な経費(団を離れて別行動の費用、洗濯代、土産代、飲食代、通信費、超過手荷物料金など)

2. ツアースケジュール

訪問先(宿泊地)
◆6月14日(木) ・羽田空港発~北京空港へ(JL023)朝9:10~12:05北京着
長富宮飯店 宿泊
◆6月15日(金)
「中国通関プロセスの理解に向けて」への参加、懇親会
長富宮飯店 宿泊
◆6月16日(土)
・北京空港発~羽田空港着(JL024)夕方16:40~21:05羽田着

『ACHEMA2012(アヘマ) 欧州産業視察団』

主催:化学工業日報社

1. 団員募集要領

【旅行期間】 平成24年6月17日(日)~6月24日(日)の8日間
【参加費用】 780,000円(1名につき)
【募集人員】 20名(最少催行人員10名)
【参加費用に含まれるもの】
全工程航空運賃(エコノミークラス)/アヘマ2012入場料/ 団体行動中における現地の交通費/空港税/全工程の食事代/(1日3食) /ホテル代(A級ホテル1名1室)/団体行動の中のチップおよびサービス料金 /説明会、結団式・解団式、資料作成費/訪問先への団としての記念品代 /団として雇用する通訳の費用/空港施設使用料 /20kgまでの手荷物受託料金/その他(詳細はお問い合わせ下さい)

2. 視察団スケジュール

訪問先(宿泊地)
◆6月17日(日) 東京(成田)発→フランクフルト/フランクフルト泊
◆6月18日(月) 終日「ACHEMA2012展示会」見学/フランクフルト泊
◆6月19日(火) 終日「ACHEMA2012展示会」見学/フランクフルト泊
◆6月20日(水) サルティゴ訪問・見学/フランクフルト泊
◆6月21日(木) メルク社デュッセルドルフ工場/ケルン泊
◆6月22日(金) 欧州化学メーカー訪問・見学/ケルン泊
◆6月23日(土) ケルンからフランクフルトまで電車利用、フランクフルト空港発
◆6月24日(日) 東京(成田)到着後、解散

『2012欧州製薬産業・CPhIワールドワイド視察団』

企画/編成:化学工業日報社 企画局
協賛:UBMジャパン、スペイン大使館経済商務部  

1. 団員募集要領

【旅行期間】 平成24年10月7日(日)~ 10月14日(日)の8日間
【参加費用】 690,000円(1名につき)
【募集人員】 20名(最少催行人員10名)
【参加費用に含まれるもの】
全行程航空運賃(エコノミークラス)/団体行動中における現地の交通費/各国の空港税/全行程の食事代(1日3食)/ホテル代(A級ホテル1名1室)/添乗員費用/団体行動中のチップおよびサービス料金/説明会、結団式・解団式、資料製作費/訪問先への団としての記念品代/団として雇用する通訳の費用/空港施設使用料金/ 20kg までの手荷物受託料金/その他(詳細はお問い合わせ下さい)

2. 視察団スケジュール(予定)

訪問先(宿泊地)
◆10月 7 日(日) 成田空港発~チューリッヒ経由バーゼルへ(バーゼル)
◆10月 8 日(月) スイス・ノバルティス社 訪問(バーゼル)
◆10月 9 日(火) スイス・CARBOGEN AMCIS AG 訪問(マドリッド)
◆10月10日(水) CPhI ワールドワイド2012 訪問(マドリッド)
◆10月11日(木) 午前;CPhI ワールドワイド2012
             午後;the Spanish National Research Council (CSIC) 訪問
◆10月12日(金) バイオ受託企業 訪問(マドリッド)
◆10月13日(土) マドリッド発~チューリッヒ経由(機内)
◆10月14日(日) 成田空港着、解散



Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.