平成25年度『GHS対応ラベル・安全データシート(SDS)作成実務講座』

【本講座の特徴】
本講座は、GHSの概要、GHSによる化学物資の危険有害性分類の原則、GHSに基づくラベル表示とSDS作成の方法をできるだけわかりやすく解説したものです。テキストと付属CD-ROMの手順に従い学習することで、GHSおよびJISに準拠したラベル表示とSDS作成の方法が効率よく習得できます。

《いつでも、どこでも学べる》
ご自宅や通勤時間、職場の休憩時間を利用してマイペースで学習を続けることができます。
《着実にノウハウが身に付く》
各ページが独立したわかりやすいテキストと付属のCD-ROMを活用することで効率よくノウハウを身に付けることができます。

【テキストの構成】
はじめに(講座の目的、テキストの使い方) ⇒〔内容見本〕※資料ファイルを使ったSDS作成の例
第1章 GHSの基礎、混合物を含むGHS分類
  1-1 「国連GHS文書」の意義
  1-2 GHSに基づく危険有害性分類
第2章 GHSに基づくラベル・SDSの作成
  2-1 GHSに基づくラベルの作成
  2-2 GHSに基づくSDSの作成
第3章 ラベル・SDS作成に関連する国内の規格・法令・指針・ガイダンス類
  3-1 GHS分類、ラベル・SDS作成に関連する国内の規格
  3-2 ラベルに関する法律
  3-3 SDSに関する法律
第4章 GHSに基づくラベル・SDSの作成原則及び作成例
  4-1 GHS分類データの集め方
  4-2 GHS分類結果からラベル要素の抽出とラベル作成例
  4-3 安全データシート(SDS)の記載方法
  4-4 混合物の安全データシート(SDS)作成例
  4-5 安全データシートSDSの活用
資料編
資料1 SDS様式例(Excelファイル・フォーマット)
資料2 “JIS Z 7253:2012”に基づくラベル要素表(Excelファイル)
資料3 GHS分類結果からラベルを作成する例(単一物質)
資料4 混合物のGHS分類の方法(Excelファイル)
資料5 混合物の分類結果からラベルを作成する方法(Excelファイル)
資料6 SDSの作成例(混合物)

■編著
  佐野 弘
  〔日本ケミカルデータベース株式会社 技術顧問〕

■講座内容
  ●A4判ファイル 200ページ カラー刷
  ●付属CD-ROM(PDF版テキスト、資料1~6)
  ●定価:本体50,000円+税 送料420円(税込)

■お問い合わせ先
  化学工業日報社 企画局(SDS作成実務講座担当)
  TEL:03-3663-7936  FAX:03-3663-7861
  〒103-8485 東京都中央区日本橋浜町3-16-8

⇒⇒⇒   【SDS作成実務講座申込み】


Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.