月刊「化学経済」

月刊「化学経済」

月刊「化学経済」は1954年に創刊、化学工業界で唯一の専門誌として、国内外から高い支持を得ています。化学業界 トップをはじめ、金融アナリスト、 ジャーナリスト、産官学の専門識者など多彩な執筆陣により、化学および関連産業の需給動向をはじめ、研究開発、経営、環 境などの視点から、毎号特集企画で タイムリーかつグローバルな分析記事をお届けします。

 ※お支払いは前払いとなります。また途中解約について返金はいたしません。


毎月1日発売
定価1,728円(税込・送料別)
年間定期購読料 33,572円(税・送料込み。増刊3冊含め15冊分)
増刊号は定価:本体4,860円(税込・送料別)

最新号のご紹介

月刊「化学経済」2017年5月号
  【特集1】先端産業を支えるスーパーエンプラ
   【特集2】日本メーカーのハラル対応
    ◆自動車の電動化と車載用LiBの産業競争力

視界 デュポン,ダウ・ケミカル,新しい力 旭化成株式会社 常任相談役 浅野 敏雄 1

<トップインタビュー>
個性派事業をグローバル市場で展開
  森川 宏平
 昭和電工社長 2

米国トランプ政権下の環境・エネルギー政策(前編)
トランプ政権のエネルギー政策は米国経済を活性化するか
 山本 隆三 9
                              (国際環境経済研究所)

     ■特集 先端産業を支えるスーパーエンプラ

  ポリフェニレンサルファイド(PPS)樹脂 編 集 部 14
  液晶ポリマー(LCP) 編 集 部 24
  ポリアリレート樹脂,ポリエーテルサルフォン樹脂,ポリ4-メチルペンテン-1樹脂,
  熱可塑性ポリイミド樹脂,変性ポリアミド6T樹脂,耐熱ポリエステル樹脂 編 集 部 29

     ■特集 日本メーカーのハラル対応

  ハラル制度の中の化学品 並河 良一(帝京大学) 38
  食品包装・容器関連のハラル対応実務のポイント 佐久間 朋宏 45
                  (一般社団法人ハラル・ジャパン協会)
  日本メーカー ハラル対応とイスラム圏市場戦略 編 集 部 50

  自動車の電動化と車載用リチウムイオン電池の産業競争力(上) 佐 藤 登 60
                               (名古屋大学/エスペック)
  事業に貢献する特許の獲得方法
   前編:"事業を守り育てるために特許出願する"という視点 速水 進治 66
                            (プレシオ国際特許事務所)

■連 載
現場の化学物質管理<最終回>
 第4回 化学物質のサプライチェーン管理と情報伝達②-課題と今後の展望 林 宏 74
                                     (さがみ化学物質管理)
中国の財産権取引所と国有企業買収⑪
 財産権取引所における国有資産譲渡(その3) 洞口 紳也 78
              (呉羽(常熟)ふっ素材料有限公司)
新局面迎えたグローバル化学再編⑬
 シェール革命と石油化学地殻変動 <その4>アジア市場めぐる攻防 田口 定雄 84
                                        (産業評論家)


TOPICS ランクセス 2017年度の活動に関する記者説明会 35
News Clip 協奏から統合へ,新生 三菱ケミカルが誕生 36
海外は今 農薬メガ合併,認可取得へ急進展 FMC,デュポン事業加え5位浮上 田口 定雄 56
Report 石油化学コンビナート見学会 三井化学・市原工場 58
魚眼・複眼 将来不安にどう向き合うか 71
Report 化学工業日報主催春の特別セミナー「どうなる わが国の化学産業」 72
書籍紹介 『アメリカ有害物質規制法の改正』,『科学者と中国古典名言集』 83
デ ー タ 主要石油化学製品の生産・輸出入・市況 90


化学工業日報ニュースダイジェスト 92  広告索引 96
次号予告                  96  編集後記 96


Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.