記事詳細

2017年12月22日前へ 前へ次へ 次へ

《日本マグネシウム協会が第6回技術講演会》

 日本マグネシウム協会は、12月22日午前10時から京橋区民館(東京都中央区京橋2-6-7)で第6回技術講演会を開催する。今回は「マグネシウムの用途展開を考える」をテーマに、技術的側面のみならずマーケティングにもスポットライトをあてて可能性を紹介する。当日は「マグネシウム電池の製品化事例」(コンセル・野坂洋一氏)や「医療分野におけるマグネシウムの可能性」(不二ライトメタル・上田祐規氏)など6件の講演のほか、用途展開の課題と展望を語り合うパネルディスカッションを企画している。また、講演会終了後には技術講演会も予定している。参加費は会員2万円、一般3万円で定員が40人。問い合わせは、日本マグネシウム協会事務局(電話03-3243-0280)まで。(2017/11/24/7)





Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.