記事詳細

2017年12月15日前へ 前へ次へ 次へ

《日本流行色協会、「オートカラーアウォード2017」》

 日本流行色協会が12月15、16日に横浜美術館(横浜市西区みなとみらい3-4-1)で開催。自動車内外装の色彩デザインを総合的に評価する催しで、15日はデザイナーによるプレゼンテーション、16日はグランプリ発表と表彰式が行われる。また開催20回を記念し、きょう31日に東京モーターショー内で派生イベントを行う。
 オートカラーアウォードは、企画力や形状との調和といった観点から四輪車や二輪車のカラーデザインを顕彰する催し。前回は外装に「機械の美」を表現したマシーングレープレミアムメタリック、内装にオーバーン(赤褐色)を組み合わせたマツダのロードスターRFがグランプリを獲得した。
 1998年の初回から数えて20回目を迎える今回は、東京モーターショーに合わせてコンセプトカーのカラープレゼンテーションも行う。ショーに出展された11車種が対象で、審査や表彰はしない。東京ビッグサイト会議棟の605室と606室で午後1~3時30分まで。(2017/10/31/6)





Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.