記事詳細

2017年12月8日前へ 前へ次へ 次へ

《京都工芸繊維大学繊維科学センター、第6回東京地区講演会開催》

 12月8日12時30分から文化学園大学(東京都渋谷区)のA館20階A201教室で開催。
 プログラムは次の通り。①「繊維科学センターの活動と現状」(繊維科学センター・佐久間淳センター長)②溶融プロセスによる高機能性ナノファイバーの開発(京都工芸繊維大学材料化学系・高崎緑准教授)③各種バイオマス由来のセルロースナノファイバー(同大グローバルエクセレンス・岡久陽子助教)④茶カテキン徐放性ゼラチンの創製と再生医療への応用(同大繊維学系・田中知成助教)⑤クワ廃材からの抽出物を用いた染色と蛍光発光(同大繊維学系・安永秀計准教授)⑥超多様化社会に生きる人間の心と体に寄り添うファッションの創成について(文化学園大学・田村照子名誉教授)⑦アダストリアの描くファッションの未来(アダストリア・福田三千男会長)⑧繊維産業の現状と課題(経済産業省・杉山真製造産業局生活製品課長)⑨パネルディスカッション(コーディネーター・松下義弘繊維科学センターシニアフェローほかパネリスト4人)
 入場無料。要事前の申し込み。問い合わせは京都工芸繊維大学繊維科学センター(電話075ー724ー7701)まで。(2017/10/11/11)





Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.