記事詳細

2017年12月7日前へ 前へ次へ 次へ

《色材協会、第14回色材IT(インクジェットテクノロジー)講座》

 色材協会が12月7~8日、東京都千代田区神田駿河台の日本大学理工学部1号館6階CSTホールで開く。ナノ材料の権威であるヘブライ大学のMadgassi教授ら、国内外の研究者や技術者を招いて講演を行う。
 内容は7日が「細胞の3次元配置が可能なバイオ3Dプリンター」(リコー)、「image PROGRAF PROシリーズを支える最新技術」(キヤノン)、「From Gutenberg Bible to 4D printing」(ヘブライ大学)など、8日が「溶解パラメータの基礎、応用とHansen溶解球の利用技術最前線」(関西大学)、「インクジェットプリントを用いた染色衣類の堅ろう性について」(文化学園大学)、「大面積・高精細ロール・ツー・ロール印刷技術と応用展開」(山形大学)など。
 受講料は主催・共催学協会の会員が2万9000円、非会員が3万9000円。定員300人。問い合わせは色材協会(電話03-3443-2811)まで。(2017/9/15/4)



《国際セミナー「世界のグリーン公共調達と環境ラベルの最新動向」》

 環境省、日本環境協会が12月7日午後1時~4時まで東京都江東区の東京ビッグサイト会議棟で開催。グリーン公共調達や環境ラベルの最新動向について国連環境計画、米国、ベトナム、ドイツの専門家が講演する。
 参加無料。申し込みは同協会ホームページから。問い合わせは同協会エコマーク事務局(電話03-5643-6255)まで。(2017/11/21/11)




Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.