記事詳細

2017年11月29日前へ 前へ次へ 次へ

《電気機能材料工業会が技術セミナー》

 11月29、30日、東京都江東区の亀戸文化センターで開催。「最新材料技術から自動運転技術まで、幅広く支える電気機能材料」をテーマに、9つの一般講演や特別講演を予定。
 29日は「液状1、2-ポリブタジエンのアプリケーションの紹介」(日本曹達・橋本裕輝氏)、「ナノコンポジット絶縁材料の特性と応用~応用例と今後の課題~」(東京都市大学・田中康寛氏)、「エポキシ樹脂硬化剤イミダゾール、耐熱性樹脂ベンゾオキサジンの紹介」(四国化成工業・熊野岳氏)など。
 30日は「日立化成テクノサービスの分析技術の紹介」(日立化成テクノサービス・廣澤直人氏)、「NMT(ナノモールディングテクノロジー)射出成形による樹脂と金属の接合技術及びその派生技術~新技術の特許・国際標準化戦略~」(大成プラス・板橋雅巳氏)など。
 両日とも同工業会会員企業および技術セミナー講演団体、会員外団体による新技術、新製品などの展示会を併設。29日午後5時から無料懇親会。
 参加費は会員が1万円、一般が1万2000円、学生が1000円。問い合わせは電気機能材料工業会(電話03-3829-4241)。(2017/11/14/6)



《CDP2度Cに向けて動き出す企業・投資家セミナー》

 環境省、CDPが11月29日午後1時~5時まで東京都渋谷区の国連大学で開催。地球温暖化対策に関連して、「企業版2度C目標」(SBT)や再生可能エネルギーの導入に積極的に取り組む企業が、その活動を報告する。また、投資家が環境・社会・企業統治(ESG)に配慮した投資を行う背景や気候変動に関する分析、評価などについて講演する。
 参加無料。申し込みは所属機関・部署、氏名を日本語と英語で明記して電子メール(japan@cdp.net)で。問い合わせはCDP事務局(japan@cdp.net)まで。(2017/11/16/11)



《インドネシア・日本ビジネスフォーラムおよびビジネスマッチング》

 日本アセアンセンター、駐日インドネシア共和国大使館、日本貿易振興機構(ジェトロ)が共催し、29日午前10時から東京・港区の東京プリンスホテルで開催。エンガルティアスト・ルキタ商業大臣が基調講演でアジア地域の製造および輸出入ハブとしてのインドネシアの可能性について、最近の制度・手続き改正の状況なども踏まえながら言及する。また日系自動車メーカーがインドネシア市場開拓の取り組みや、両国間の経済連携協定(EPA)の活用、貿易ハブとしてのインドネシアの可能性などについて講演する。午後1時半からはルキタ商業大臣に同行する企業約20社とのビジネスマッチングも予定する。詳細・申し込みはhttps://www.jetro.go.jp/events/bda/4ce9a6b86f0c12c4.htmlに。(2017/11/17/2)



Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.