記事詳細

2017年11月21日前へ 前へ次へ 次へ

《日本包装技術協会が11月度見学会》

 JIS、ASTM、ISTA包装貨物評価試験に必要な3軸振動試験装置、自由落下試験、落下衝撃試験および水平衝撃試験、圧縮試験の5種をACターボモーターを使った駆動装置で可動させ独自の制御装置によって包装貨物の輸送評価試験ができるシステムを開発した国際計測器の本社工場(東京都多摩市永山)を11月21日に訪問する。参加資格は日本包装技術協会会員(法人/個人会員)で参加費は無料。定員(45人)になり次第締め切る。小田急線・京王線の永山駅改札出口に午後1時に集合。問い合わせは日本包装技術協会(電話03-3543-1189)まで。(2017/10/25/8)



《JEMIMA、製品安全・EMC入門講座》

 日本電気計測器工業会(JEMIMA)は11月21日午前10時からフォーラムミカサ・エコ(東京都千代田区)で、「これから始める製品安全とEMC!入門講座2017」を開催する。製品安全・EMC(電磁環境両立性)委員会が、業務経験の浅い人や再度基礎から確認したい方のための入門講座として定期的に開催しているもので、電気・電子機器やその周辺で発生しうる現象とその原因・対策や規格への対応について、具体的な事例も交えながら説明する。定員は60人で、参加費は一般が1万円、会員は5000円。申し込みはJEMIMAウェブサイト。(2017/11/1/11)




Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.