記事詳細

2017年11月17日前へ 前へ次へ 次へ

《「第6回 中堅技術者のための塗料アドバンス講座」》

 色材協会が11月17日、東京塗料会館(渋谷区恵比寿3-12-8)で開催する。6、7月に開催された入門講座のフォローアップとして、欠陥に焦点を絞り実務的な内容を取り上げる。演題と講師は次の通り。
 ①「塗装不良の見極め方」(アネスト岩田・桑田透氏)②「塗装欠陥解明時に役立つサイエンス」(ポリテクセンター群馬・武井昇氏)③「添加剤の選択と使い方」(楠本化成・長沼桂氏)④「塗装(塗膜)欠陥の解析方法」(クボタ・赤堀雅彦氏)⑤「塗膜のはく離事例」(元職業能力開発総合大学校・坪田実氏)。
 受講料は会員が1万9500円、会員外が2万9800円。定員60人に達し次第締め切る。問い合わせは色材協会(電話03-3443-2811)。(2017/8/24/3)



《軽金属奨学会がアルミニウムの接合に関する講演会》

 11月17日午後1時30分からグランドプリンスホテル新高輪(東京都港区高輪3-13-1)で第5回統合的先端研究成果発表会を開催する。今回は「種々の先端的高速固相接合法により作製したアルミニウム合金同種・異種接合材の組織形成ならびに接合メカニズムの解明」を主題に最新の研究成果を紹介する。当日は爆発圧接や電磁圧接、摩擦攪拌接合、固相スタッド接合法などに関する5件の講演と討論会を予定している。申し込み締め切りは31日で参加費は無料。問い合わせは軽金属奨学会(電話06-6271-3151)まで。(2017/10/6/5)




Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.