記事詳細

2017年10月27日前へ 前へ次へ 次へ

《日本塗装技術協会、2017年度第2回講演会》

 日本塗装技術協会は「錆との闘い~防錆技術の基礎と将来動向~」をテーマに10月27日午前10時20分~午後4時45分、日本ペイントホールディングス東京事業所センタービルAホール(東京都品川区南品川4-1-15)で開催。
 講演内容は「鋼材の大気腐食機構」(東京工業大学・西方篤氏)、「自動車用表面処理鋼板の開発動向」(新日鉄住金・松村賢一郎氏)、「塗膜を支える表面処理の世界~リン酸亜鉛からジルコニウム化成へ~」(日本パーカライジング・野本壮一氏)、「塗膜による防食技術」(日本ペイントホールディングス・卜部健吾氏)、「塗装鋼板における下塗り塗料のクロムフリー防錆顔料の研究」(日本ペイント・インダストリアルコーティングス・坂本聡明氏)、「ジンクリッチペイントの自己修復特性と将来技術動向」(関西ペイント・松田英樹氏)。
 参加費は協賛学協会会員1万6200円、非会員2万1600円、学生3240円。終了後の交流会は無料。問い合わせは日本塗装技術協会事務局(電話・FAX03-6228-1711、Eメールtosou-jimukyoku@jcot.gr.jp)。ホームページはhttp://jcot.gr.jp。(2017/8/14/4)



《住友理工、地震に強い家づくりセミナー》

 住友理工は、大阪と東京で工務店を対象に「住友理工 地震に強い家づくりセミナー」を開催する。
 大阪は27日にグランフロント大阪タワーB(大阪市北区大深町3-1)で、東京は11月16日にベルサール神田(東京都千代田区神田美土代町7)で開催する。開始時間はいずれも午後2時で定員は大阪会場が120人、東京会場が150人。セミナー前後には会場内でTRCダンパーに関する展示や商談スペースを用意する予定。問い合わせは住友理工化工品事業部(電話0120-144-156)まで。(2017/10/4/7)



《近畿化学協会コンピュータ化学部会公開講演会》

 同部会が第100回記念例会として10月27日、大阪市西区の大阪科学技術センターで開く。協賛は有機合成化学協会関西支部など。「d電子複合系の理論化学・計算化学:現状と展望」(京大福井謙一記念研究センター・榊茂好氏)、「化学における強い電子相関と密度行列繰り込み群に基づく高精度波動関数理論の開発」(京大院理・倉重佑輝氏)など4件の講演を予定。
 参加費は協賛団体所属会員5000円、近畿化学協会コンピュータ化学部会・近畿化学協会学識会員は無料、会員外1万円、終了後の懇親会費3000円。
 定員40人になり次第、申し込みを締め切る。申し込み・問い合わせは同部会(電話06-6441-5531、FAX同6443-6685、Eメールseminar@kinka.or.jp)。(2017/10/12/6)



Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.