記事詳細

2017年8月29日前へ 前へ次へ 次へ

《パウレックが電池セミナー》

 8月29日、第6回電池セミナー「次世代リチウム二次電池 全個体リチウム二次電池の研究開発動向とそれらを支える粒子加工技術」を開催する。展示会場はパウレック本社研究所(兵庫県伊丹市)、講演会場は千里ライフサイエンスセンター(大阪府豊中市)。
 講演は「積層型セラミックス全固体電池の開発-電極活物質と固体電解質の界面形成の重要性-」(村田製作所吉岡充氏)、「全固体電池実現に向けた固体電解質の開発と界面構築」(大阪府立大学林晃敏教授)、「全固体電池 最近の進展と実用化への課題」(トヨタ自動車斎藤俊哉氏)、「固体電解質の合成、全固体電池の試作・特性評価・劣化解析技術」(コベルコ科研阿知波敬氏)、「微粒子コーティング技術と電池容量アップの為の表面改質」(パウレック長門琢也氏)。講演後に懇親会も行う。参加費は無料。申し込みは同社ホームページ(http://www.powrex.co.jp)まで。(2017/8/4/11)





Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.