記事詳細

2017年8月22日前へ 前へ次へ 次へ

《色材協会、大阪で「第50回塗料基礎講座」》

 色材協会が8月22~23日、大阪科学技術センター(大阪市西区靱本町1-8-4)404号室で開く。最新の業界動向や法規制など実践的内容を盛り込んだ。
 22日=塗料の概論(大日本塗料)、塗料用顔料の基礎と技術動向(日本ペイント・オートモーティブコーティングス)、塗料用添加剤の基礎と技術動向(楠本化成)、塗料用樹脂の基礎と技術動向-溶剤系樹脂・粉体用樹脂(DIC)、塗料用樹脂の基礎と技術動向-水系用樹脂(サイデン化学)
 23日=塗料・塗膜の物性と評価方法(日本ペイント・オートモーティブコーティングス)、塗装の基礎と技術動向(旭サナック)、カラーデザインの基礎(関西ペイント)、塗膜の耐久性-耐候性(大日本塗料)、塗膜の耐候性-防食性(トウペ)、塗料・塗装に関する法規制の概要(関西ペイント)
 参加費は両日参加で2万5700円(会員価格)、1日参加で1万5400円(同)。申し込みは8月15日まで。定員60人に達し次第締め切る。問い合わせは色材協会関西支部(06-6356-0700)。(2017/5/24/6)



《日本ゴム協会、第15回若手からベテランのためのセミナー開催》

 日本ゴム協会が8月22日午前10時15分から午後4時35分まで東京電業会館(東京都港区元赤坂1-7-8)地下会議室で開催する。今回のテーマは「ゴムの成形・加工」。2講師が現場で役立つ基本的な技術および材料情報を提供する。講演内容は▽「ゴム練り」(久留米工業高等専門学校名誉教授・藤道治氏)▽「ゴムの成形加工」(鬼怒川ゴム工業・眞中将一氏)。
 参加費は日本ゴム協会員が1万800円、会員外が1万6200円で学生会員は無料。定員60人。問い合わせは日本ゴム協会関東支部若手セミナー係(電話03-3401-2957、Eメール(srij.kanto@srij.or.jp)まで。(2017/7/7/7)




Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.