記事詳細

2017年7月28日前へ 前へ次へ 次へ

《日本塗装技術協会、大阪で講演会開催》

 7月28日午前10時20分~午後4時40分、「エル・おおさか」南館5階南ホール(大阪市中央区北浜東3-14)で開催。新規の排水浄化システムや塗装ブースのエネルギー削減技術など、近年行われたなかから6テーマを選んで再講演する。
 参加費は会員1万6200円、一般2万1600円、学生3240円。問い合わせは日本塗装技術協会事務局(電話03-6228-1711)まで。(2017/5/25/6)



《近化協フロー・マイクロ合成研究会第31回公開講演会》

 主催は近畿化学協会合成部会フロー・マイクロ合成研究会。7月28日、大阪市西区の大阪科学技術センターで。講演のほか展示も行われる。
 講演は「フローマイクロリアクターを用いた有機光反応の高効率化(奈良先端大院物質創成・垣内喜代三氏)、「均一系不斉触媒を用いる連続フロー生産(高砂ケミカル・齊藤隆夫氏)、「シストセンチュウふ化促進物質の化学合成」(北大院理・谷野圭持氏)などを予定。そのほか出展社プレゼンテーションや自動合成・マイクロ合成装置などのデモが行われる。終了後に懇親会。
 参加申し込みは定員100名になり次第締め切り。申し込み・問い合わせは同研究会(電話06-6441-5531、FAX同6443-6685、Eメールseminar@kinka.or.jp、ホームページhttp://flowmicro.com/)。(2017/6/26/6)



《化学物質リスクアセスメントセミナー》

 7月27日に名古屋、8月3日に大阪、9月26日に東京で開催する。改正労働安全衛生法の概要、同法が求めるラベル・安全データシート(SDS)、ラベル・SDS記載情報のリスクアセスメントへの活用方法などについて、厚労省担当官や化学物質管理の専門家が解説する。参加費は無料。会場は名古屋がTKP名古屋駅前カンファレンスセンター、大阪が大阪科学技術センター、東京が日本橋教育会一ツ橋ホール。申し込みはホームページ(http://www.technohill.co.jp)から。(2017/6/29/12)



Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.