記事詳細

2017年7月24日前へ 前へ次へ 次へ

《日本ゴム協会、第52回夏期講座開催》

 日本ゴム協会が、7月24~25日にかながわ労働プラザ(横浜市中区寿町1-4)で開催する。今回は「未来社会を支える新材料・新技術」をテーマに、主に企業の研究者・技術者を講師に迎え、将来有望と思われる材料と最先端の技術を紹介する。
 24日は「未来を支える新しいシリコーンゴム」(東レ・ダウコーニングの石神直哉主任研究員)や「スーパーグロースカーボンナノチューブ/ゴム複合材料による高機能化」(日本ゼオンの武山慶久主任研究員)など5件の講演を、25日は「スマートラバー技術を支える高機能ゴム材料」(住友理工の高松成亮エレクトロデバイス開発室長)や「医療機器と高分子材料」(テルモの川西徹朗コアテクノロジーセンター長)など6件の講演を予定している。
 問い合わせは同協会第52回夏期講座係(電話03-3401-2957)まで。(2017/5/9/7)





Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.