記事詳細

2017年7月14日前へ 前へ次へ 次へ

《日本マグネシウム協会、医療機器関連セミナー開催》

 日本マグネシウム協会九州支部は、7月14日午後1時10分からTKPガーデンシティ熊本(熊本県熊本市中央区下通1ー7ー18 ホテルサンルート内)で技術者育成セミナーを開催する。今回は「これからの医療機器とマグネシウムの可能性」と題し、医療機器分野を取り巻く環境とマグネシウムによる技術開発動向を紹介する。当日は「歯科・口腔外科臨床における生体吸収性材料のニーズ」(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 野添悦郎氏)や「マグネシウム医療機器開発の動向」(産業技術総合研究所 花田幸太郎氏)、「医工連携によるマグネシウム合金製車いすの開発事例」(不二ライトメタル 竹盛和樹氏)など5件の講演を企画している。参加費は主催・後援関係者が1万円、一般が2万円で、セミナー修了後は意見交換会(参加費5000円)も予定している。問い合わせは日本マグネシウム協会事務局(03ー3243ー0280)まで。(2017/7/6/7)





Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.