記事詳細

2017年7月13日前へ 前へ次へ 次へ

《色材分散講座》

 色材協会が7月13日午前9時20分~午後4時30分、大阪科学技術センター404号室(大阪市西区靭本町1-8-4)で開催。講演内容は「粒子分散の基礎とメカニズム」(日本ペイント・オートモーティブコーティングス・南家真貴子氏)、「塗料の顔料分散」(郷司技術士事務所・郷司春憲氏)、「酸化チタン顔料の表面処理と分散」(テイカ・奥宮毅氏)、「分散装置の選定と応用例」(DIC・大戸清市氏)、「ビーズミルによる顔料分散技術」(アシザワ・ファインテック・石井利博氏)。
 受講料は協賛学協会会員2万600円、一般2万5700円、学生3100円。定員60人。問い合わせは、色材協会関西支部(電話06-6356-0700)まで。(2017/4/18/6)



《マイクロ波化学、セミナーを開催》

 「マイクロ波化学プロセスで化学産業にイノベーションを起こす」を主題に東京と大阪で実施。同社の塚原保徳取締役CSOがこれまで取り組んできた生産革新や新素材開発について講演。吉野巌社長CEOを交えたトークセッションも行う。セミナー終了後には懇親会を開く。
 東京会場は7月13日(午後7時開始)、大手町ファイナンシャルシティグランキューブ3階グローバル・ビジネス・ハブ・トウキョウ(千代田区)で、大阪会場は7月26日(同)、グランフロント大阪北館7階ナレッジサロン(北区)で催す。セミナーは参加無料だが懇親会に参加する場合は2000円必要。定員はそれぞれ20人。企業の研究開発担当者をはじめ、化学系アカデミアおよび化学産業におけるイノベーションに興味を持つ人らを対象に参加を募る。
 申し込み方法はウェブサイト(https : //ssl.form?mailer.jp/fms/4 b 859 baf 519078)から。(2017/7/3/12)




Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.