記事詳細

2017年7月7日前へ 前へ次へ 次へ

《日本塗装技術協会、塗装・塗布技術で講演会》

 7月7日午前10時20分~午後4時45分、日本ペイントホールディングス東京事業所センタービルAホール(東京都品川区南品川4-1-15)で開催。講演内容は「大面積連続塗布技術の基礎と最近の動向」(九州工業大学・山村方人氏)、「家電・建材などに用いる塗装鋼板の連続塗装技術」(新日鉄住金・古川博康氏)、「自己析出型コーティング」(日本パーカライジング・石井均氏)、「インク・塗料によるインクジェット塗装技術」(大日本塗料・松本茂樹氏)、「自動車補修塗料の特徴、塗装工法」(BASFジャパン・伊藤剛仁氏)、「漆喰塗料の機能性とデザイン性」(関西ペイント・川上皓史氏)。
 参加費は会員1万6200円、一般2万1600円、学生3240円。問い合わせは、日本塗装技術協会事務局(電話03-6228-1711)まで。(2017/4/11/6)



《島津製作所、非破壊検査技術に関するセミナー開催》

 島津製作所は、非破壊検査技術に関するセミナーを、7月に京都と東京で開催する。「製品事故を繰り返さないための故障解析-電子部品・電子機器の品質リスクを考える-」(沖エンジニアリング・高森圭信頼性解析事業部信頼性解析営業グループグループ長)をはじめ、外部企業・大学・国立研究機関に従事する関係者を講師に招へいするほか、島津製作所グループの製品紹介も行う。講演会終了後には交流会も実施する。
 京都会場は7月7日、本社・三条工場(京都市中京区)、東京会場は7月12日、東京支社(千代田区)で開催。参加費は無料、定員は京都会場が100人、東京会場が60人。申し込みは同社ウェブサイトから。(2017/5/31/11)



《ASEANビジネスセミナー~国際統括拠点としてのシンガポールの魅力を中心に~》

 横浜商工会議所と日本貿易振興機構(ジェトロ)横浜貿易情報センターが主催して7月7日午後2時から横浜市中区の横浜シンポジアで開催。ジェトロアジア大洋州課の水谷俊博氏が「ASEAN地域のビジネス環境」、拓殖大学の椎野幸平准教授が「ASEAN経済におけるシンガポール・マレーシアの構図」と題してそれぞれ講演する。参加費は無料、定員は100人。詳細・申し込みはhttp://www.yokohama-cci.or.jp/event/seminar/2017/0612001304.htmlに。(2017/6/23/2)



《JFCCが2017年度研究成果発表会》

 ファインセラミックスセンター(JFCC)が7月に東京、名古屋、大阪の3会場で開催する。今回は「科学技術イノベーションを推進する革新材料開発と先端解析技術」をテーマに、ショートプレゼンテーション14件を含む38件のポスターで最新の研究成果や最先端機器・技術を発表するとともに、外部から招聘した著名な講師が最先端の研究について講演を行う。
 東京会場=7月7日午後1時から東京大学「武田ホール」で。特別講演は「先端X線回折が拓く手戻りのない機能性材料開発の現状」(京都大学大学院工学研究科・松原英一郎教授)。
 名古屋会場=7月14日午後1時から愛知県産業労働センター「ウインクあいち」で。特別講演は「イオン導電体の物質設計と蓄電デバイスへの展開」(東京工業大学大学院総合理工学研究科・菅野了次教授)。
 大阪会場=7月21日午後1時から梅田スカイビル「スペース36L、36R」で。特別講演は「超高精細3Dプリンティングによるセラミックス微小構造体の創製と応用」(横浜国立大学大学院工学研究院・丸尾昭二教授)。(2017/6/30/5)



Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.