記事詳細

2017年7月6日前へ 前へ次へ 次へ

《ASEAN最新事情講座》

 ASEAN(東南アジア諸国連合)で今最も注目される製造拠点?インドネシア・ベトナムに関する最新投資情報をテーマに、日本アセアンセンター、セムコープ工業団地運営会社、ユナイテッド・オーバーシーズ銀行、りそなインドネシアファイナンスが主催し、6日午後2時から東京・港区のアセアンホールで開催。アリフィン・タスリフ駐日インドネシア大使の開会あいさつに続いて、インドネシアの最新情勢、インドネシアとベトナムの製造拠点としての将来性、東南アジアにおける直接投資などについての講演のほか、パネルディスカッションを予定する。参加費は無料、定員は120人。詳細、申し込みはhttp : //www.asean.or.jp/ja/invest?info/eventinfo?2017?14に。(2017/6/30/2)





Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.