記事詳細

2017年7月5日前へ 前へ次へ 次へ

《愛知県化学工業薬品協同組合・愛知県化成品商同業会、平成29年度「毒物劇物取扱者試験対策予備講習会」》

 愛知県化学工業薬品協同組合と愛知県化成品商同業会が7月5日(水)・7日(金)・10日(月)・12日(水)の4日間、名古屋市中区の愛知県歯科医師会館2階『歯~とぴあホール』で開催。
 講習科目は、(1)毒物および劇物に関する法規(2)毒物・劇物に関する基礎化学(3)主な毒物・劇物の取扱方法(4)毒物劇物取扱者試験問題(愛知県出題、過去5年分)。
 講師は、「基礎化学」「毒物劇物の取扱方法」「毒物劇物試験取扱者試験問題」は元愛知県健康福祉部で薬剤師の安達幸夫氏、「毒物劇物に関する法規」「毒物劇物試験取扱者試験問題」は愛知県化学工業薬品協同組合・事務局長の田中大三氏。
 受講料は、両主催者加盟社の従業者1万6000円、非組合員・非会員2万2000円。募集人員は150人(先着順)。
 受講希望者は同協同組合・同業会事務局(〒460-0002名古屋市中区丸の内2-15-21中川ビル、電話052-201-4887、FAX同222-2545、Eメールkaseihin@cocoa.plala.or.jp)にFAX、メールまたは郵送で。



《産業競争力懇談会、東京でCOCNフォーラム2017開催》

 産業競争力懇談会(COCN、理事長・小林喜光三菱ケミカルホールディングス会長)が7月5日、「産業界が推進するSociety 5・0」をテーマに東京都千代田区のサンケイプラザ・ホールで開催する。第1部ではCOCの取り組みを紹介し、第2部ではSociety 5・0の実現と産業界の役割についてパネルディスカッションを行う。参加費は無料(事前登録が必要)で、定員350人。詳細・申し込みはホームページ(http://www.cocn.jp/)から。(2017/5/30/12)



《第37回防錆防食技術発表大会》

 日本防錆技術協会は7月5、6日の2日間、東京都文京区湯島の東京ガーデンパレスで「第37回防錆防食技術発表大会」を開催する。2件の特別講演のほか、塗覆装、前処理、コンクリート、電気防食、メッキ、溶射、耐食鋼、試験法などをテーマに多数の最新技術の動向が発表される。
 申し込み・問い合わせは同協会・同大会事務局(電話03-3434-0451)まで。(2017/6/15/6)



Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.