記事詳細

2017年5月25日前へ 前へ次へ 次へ

《「ジェンダーサミット10」》

 研究開発における社会的・文化的性差を考える国際会議「ジェンダーサミット10」が5月25、26日、日本で初開催される。科学技術振興機構(JST)、日本学術振興会などが主催し、ジェンダーやダイバーシティ(多様性)を考慮した科学技術推進のあり方を世界の研究者、企業関係者、政策決定者、学生などが議論する。最終的に国連の持続的開発目標(SDGs)に関する提言を取りまとめる。会場は東京都千代田区の一橋講堂。
 参加方法など詳細はJSTホームページから。(2017/2/27/1)



《色材協会、大阪でセミナー》

 5月25日午前9時30分~午後4時30分、ドーンセンター5階特別会議室(大阪市中央区大手前1-3-49)で開催。新規素材の開発や機能発現、材料設計で重要なナノ材料を解説する。
 講演内容は「有機無機ハイブリッドを用いた高屈折率コーティングの開発」(京都工芸繊維大学・松川公洋氏)、「構造発色性顔料」(名古屋大学・竹岡敬和氏)、「ナノ親水技術を利用した防汚技術」(LIXIL・井須紀文氏)、「粒子分散プロセスのレオロジー解析」(神戸大学・菰田悦之氏)。
 受講料は会員2万600円、一般2万5700円、学生3100円。定員50人。問い合わせは、色材協会関西支部(電話06-6356-0700)まで。(2017/3/9/6)




Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.