記事詳細

2017年5月19日前へ 前へ次へ 次へ

《色材協会、塗料の最新動向で講演会》

 5月19日午前10時~午後4時30分、東京塗料会館(東京都渋谷区恵比寿3-12-8)で開催。「快適な住居空間づくりに活躍する塗料」をテーマに最新動向や展望を紹介する。
 講演内容は「室内高拡散反射塗料・意匠材」(日本ペイント・高栄正樹氏)、「蓄光性蛍光体の特性と応用」(ネモト・ルミマテリアル・青木康充氏)、「建材向け低汚染塗料の原理と技術動向」(大日本塗料・坂口真哉氏)、「高日射反射率塗料の原理と技術動向」(三木コーティング・デザイン事務所・三木勝夫氏)、「生活環境改善に寄与する最新塗料の紹介」(関西ペイント・安並岳洋氏)。
 受講料は会員1万9500円、一般2万9800円。定員60人。問い合わせは、色材協会(電話03-3443-2811)まで。(2017/2/23/6)



《「希少糖」ランチョンセミナー》

 松谷化学工業は、第71回日本栄養・食糧学会大会(5月19~21日)内で、「砂糖に代わる次世代甘味料『希少糖』の機能性とエネルギー評価」と題したランチョンセミナーを開催する。同大会会場である沖縄コンベンションセンター(沖縄県宜野湾市)C会場(会議場A2)で、同20日正午から午後1時。長崎大学の永田保夫客員教授が座長を務め、十文字学園女子大学人間生活学部の中村禎子准教授が講演する。
 同社は2010年に希少糖生産技術研究所とともに世界で初めてプシコース(アルロース)などの希少糖類を含む希少糖含有シロップ「レアシュガースウィート」を開発した。セミナーでは、希少糖の体内動態などについて解説する。大会の詳細は、学会ホームページ(http://www.jsnfs71.okinawa/)で。(2017/5/1/5)




Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.