記事詳細

2017年3月28日前へ 前へ次へ 次へ

《経産省・厚労省・中災防、製造業安全対策シンポ、都内で28日開催》

 経済産業省、厚生労働省、中央労働災害防止協会は28日に「製造業安全対策シンポジウム」を開催する。3者と主要製造業経営層による連携組織として、6日に製造業安全対策官民協議会が設立されている。協議会活動のスタートに際し、共通認識の醸成や課題の抽出につなげ、今後の安全対策推進の取り組みに反映する。
 今回はテーマを絞り、経営トップのリーダーシップ、現場力の向上、標準化を通じた安全管理体制強化と安全投資促進について議論を深める。
 経産、厚労両省からそれぞれの施策を紹介した後、田村昌三東京大学名誉教授、向殿政男明治大学名誉教授が基調講演。両教授と日本化学工業協会の春山豊常務理事、鉄鋼、自動車業界代表、中災防の八牧暢行理事長が参加して座談会を行う。
 28日午前8時30分~10時30分。場所は経産省別館の会議室。参加費は無料。定員は100人(先着順)。希望者は24日までに同省ホームページから事前登録する。(2017/3/15/10)





Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.