記事詳細

2017年2月7日前へ 前へ次へ 次へ

《近畿化学協会などが高機能材料セミナー》

 「絶対に負けない日本のナノコロイド・機能性微粒子技術~合成・構造制御・応用~」をテーマに2月7日、大阪科学技術センター(大阪市西区)で開催。主催は近畿化学協会、協賛は有機合成化学協会関西支部など。
 講演内容は「機能性高分子微粒子の合成~異形・異相構造の制御~」(南京工大/神戸大名誉教授・大久保政芳氏)、「メタクリル酸メチル製造用金-酸化ニッケルコアシェル型ナノ粒子触媒の開発」(旭化成・鈴木賢氏)、「マイクロリアクタを用いた機能性微粒子製造と移流自己組織化による構造形成(京大院工・渡邉哲氏)など6件を予定。
 定員60人。問い合わせ・申し込みは近畿化学協会(電話06-6441-5531、FAX同6443-6685、Eメールmail@kinka.or.jp)。同協会ホームページからも申し込める。(2017/1/20/6)



《RITE、ALPS国際シンポジウム》

 地球環境産業技術研究機構(RITE)が2月7日午前10時から、虎ノ門ヒルズフォーラム(港区虎ノ門1-23-3虎ノ門ヒルズ森タワー4階)ホールBで開催する。RITEでは経済産業省の委託事業として、地球温暖化対策技術の分析・評価に関する国際連携事業(略称・ALPS)を実施している。パリ協定発効のなか各国の温暖化対策への取り組み課題も顕在化しており、各国の状況への理解を深め、目指すべき気候変動対応策の方向性を探るため成果報告会を兼ねてシンポジウムを開催する。参加無料。
 申し込み・問い合わせは同機構システム研究グループ(電話0774-75-2304、http://www.rite.or.jp/system/)まで。(2017/1/20/10)




Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.