記事詳細

2017年1月19日前へ 前へ次へ 次へ

《素形材センター「鋳鉄品の鋳造欠陥現象」で技術セミナー》

 素形材センターが「鋳鉄品の鋳造欠陥現象における真の原因追求とその対策」と題した素形材技術セミナーを2017年1月19日午前10時~午後4時45分、東京都港区芝公園の機械振興会館で開く。
 講演内容は▽鋳造欠陥現象の概論と材質不良▽鋳鉄製造工程管理の重要性と鋳造欠陥の現認及びその対策事例▽鋳造欠陥の不具合現象観察による真の原因追求(SEM・EDSによる原因追求)▽溶湯及び鋳型に起因する鋳造欠陥対策▽鋳込み時の湯流れと鋳型特性に関わる鋳造欠陥対策▽鋳造欠陥を事前に防ぐ、各工程の管理項目および管理特性。
 定員60人。申し込み締め切りは1月13日。申し込み・問い合わせは素形材センター・企画部(電話03-3434-3907、FAX同3698、Eメールkensyu@sokeizai.or.jp)。ホームページはhttp://sokeizai.or.jp。(2016/11/29/6)



《二酸化炭素地中貯留技術研究組合、CCSワークショップ》

 二酸化炭素地中貯留技術研究組合主催で2017年1月19日午前10時から、虎ノ門ヒルズフォーラム「メインホール」(東京都港区)で開催する。海外の大規模CCS(CO回収・貯留)プロジェクトに携わる専門家を招聘し、技術課題のほか、法規制や社会的受容性などCCSに関する多岐にわたる内容について講演する。また2016年4月に設立された同組合の取り組みも紹介する。定員350人、参加費無料。参加申し込みはCCSワークショップ2016事務局(Eメール=ccsws@rite.or.jp、電話06-6372-3053)、問い合わせは地球環境産業技術研究機構CO2貯留研究グループ(電話0774-75-2309)まで。(2016/12/7/10)




Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.